Very busy、心臓別理論、iconoclastic

いや、もう、とても忙しい、今年一番忙しい、すごい忙しい

でもやはりとても楽しい

うまくいかないことも多すぎて笑っちゃうけど、楽しい

 

うまくいかなくなるほど楽しいと言っても過言じゃない
できるだけ難しいことにチャレンジして、うまくいかなくなる状態を常に目指しているような気もする

自分の人生を振り返ってもそういう感じ、いつも最下層から入って這い上がるような状態にいる、Mなのかもしれない

うまくいっている状態はいいんだが、うまくいくことを求めてはいるんだが、やはりつまらないと思ってしまう、いまの自分では到達できなそうなことにチャレンジしていたい

 

やっぱり仕事って楽しいよね
まだまだだけど、もっと頑張らないといけないけれど、仕事自体がやはり好きだ
留学、英語という分野に会社として取り組めていることはとてもやりがいがあり、より楽しいということはあるけれど、そうでなくても仕事自体がやはり楽しいし、好きだな

いろんな自己表現がある、絵で自分を表現する人がいれば、映画かもしれない、俳優かもしれない、シェフかもしれないし、医者かもしれない、みんないろんな形で自己表現をしている、僕はそれが仕事だった、僕は仕事というものを通して自己表現をしている、仕事の中で存在の証明を精一杯している

 

あなたの自己表現方法はなんですか?何を通して自分の思い、考えを表現している?どのように存在の証明をしていますか?

人生は一度しかない

思いっきりやるしかないんだよね

そしてその結果で世界に証明しないといけないんだよね

 

思いっきりやってます!?
誰かの目を気にして、何かを気にしてできていないのであれば、もったいないなあ、明日死んじゃうかもよ?明日死んだとして満足ですか?幸せでこの人生良かったなあで終われますか?満足じゃないですよね、やりたいこと、この一度しか人生でやらないといけないこと、やりたいこと、挑戦したいこと、ありますよね?

僕はね、死ぬ直前に「ああ、幸せだった、満足だ、後悔ない」という気持ちで死ぬなんてことは絶対にしたくないと思っています。「まだ死にたくない、死ねない、もっとやるべきことがある」そういう未来への熱量を持って、後悔とともに死ぬべきだと思っています。これは心臓別理論と勝手に名付けているんですが、心臓は生まれる前からあなたがいくら「死にたい」と何回思ったとしても絶えず休まず「頑張れ!」とでも言うように鼓動し続けて励ましてくれてるんですよね、どんなときでも鼓動し続けてくれてる、ただ、その心臓も最後の最後では力尽きてしまう、そんな生まれる前から鼓動し続けてくれてる心臓が「もうだめだ、止まってしまう」という唯一の瞬間に自分がその心臓を励ませないなんてひどいですよ、そんな頑張り続けた心臓が唯一止まってしまう時に「まだ止まるな!がんばれよ!まだやりたいことがある!」と励ましたいね、それが最後に頑張ってくれた心臓にできることだと思うね、僕はやりたいことがまだあるという後悔を抱えたまま死にたいと思うし、そうであるべきだと思っています、後悔=不幸せ、ではないんだよ、満足=幸せ、ではないんだよ、後悔や失敗という負の感情や経験は幸せな状態と両立するんだよ、それは捉え方次第なんだよ

あなたにやりたいことがあって、それを今できていない理由は何かあるでしょう
それは本当にやりたいことをやらなくてOKな理由になるのかな?いま鼓動してくれている心臓に失礼だからやったほうがいいよ、やりたいことをやらないでいる状態のために心臓は鼓動していない、やっぱりやりたいことをやっているあなたを応援するために鼓動していると思うね、あなたがいくら死にたいと落ち込んだ日でも負けじと頑固に鼓動している心臓を見習って、あなたも夢を追い続けなさい、夢を追う事以外に生きてる意味なんてないだろ、きっとできると思うよ、本気出せば、本気出してないでしょ?だからやりたいことをやらないでいることにもう慣れてしまってそれらしい言い訳で自分を騙し騙し生きてるんだよ、そういうのはもうおしまい、何かアクションを変えたほうがいい、明日遠回りして目的地にいったり、いまから徹夜して自分のやりたいことをやったり、うざい人にまじでうざいです、て伝えてみたり、ちょっとやってみてほしいな、楽しいと思うよ、しがらみだと思っているものは案外そうあなたが感じているだけで、意外に何ともなかったりするもんだよ、脳内シェア100%夢にしたほうがいいよ、余計なもの入れずに

まあ、でも、わかってる、あなたはきっと明日遠回りもしなければ、徹夜もしないし、うざいことも伝えずに、今日と同じような明日を過ごしてしまう、多くの人はそうだからしょうがないのかもしれない、でも、もしもあなたが何か変えたいなら、そういうiconoclasticな行動をしないといけない、初めて使う道で遠回りして行ってみなさいな、きっと違う景色が見える、何ともないそういう小さな積み重ねが心を身軽にしてくれるもんだよ