March 2020

無料サービス

無料のサービスというのは生活の至るところにありますね コンビニの店員さんが会計をしてくれて、笑顔で対応してくれることに我々は費用は払っていないですね 笑顔であろうがなかろうが、愛想よく対応してくれようがしてくれまいが支払う商品の値段は変わりません また、お客さん側も丁寧にお金を払おうが、不躾に商品を渡そうが支払う商品の値段は変わりません 配送業者さんもそうですね 笑顔で最後渡そうが、 受け取る側も「ありがとうございます」と言っても言わなくても費用的には何も変わりません レストランのサーバーの方も、バスの運転手さんも、タクシーも その対応に費用が発生していなければ、どちらの対応が悪くとも良くとも何も変わりません そういうところで人間が出るなあ、と思えるシーンに最近は数多く遭遇しました お客さんも、サービス提供側も、 態度がとても悪い人もいれば、とても良い人もいます 例えばですが、対応に費用が発生するようなところ、もしくはその費用が多く含まれているサービスの場合、もちろんいいサービスに費用が発生しているわけなので、提供側はすべての人にきちんと対応する必要があります 無料の場合はそうではないですね、最低限の責務、つまりバスなら指定の場所に届ける、サーバーであれば食べ物をテーブルに置く、配送業者であれば荷物を届ける、ということですね そのため、無料サービスの場合、より良いサービスを引き出すことができるのはお客の側次第と言ってもいいかと思います もしも利用する側が横柄な態度であれば、きっとシェフからの「おまけでメインのお肉厚切りにしておきましたよ」はもらえないでしょう 利用する側が失礼な態度でお客様という態度でふんぞり返っているのであればタクシーの運転手さんからの「ここのお店は13時が一番空いてるんですよ」という耳寄り情報をもらえないでしょう スマホのアプリを当たり前に毎日使うようになり、無料にあまりに慣れすぎていて、感謝とかそういうのが薄れてしまっているように思えます 良さそうだったら無料だったのでとりあえずダウンロードして、いらなくなったら感謝を伝える機会もなく削除してしまうのが当たり前 効率化はどうしても人間味を削ることになります 寿司のシャリはロボットが握り、蕎麦は機械が作ります 悪い意味で、便利な世の中になったなあと、この点で思います どこまで僕らは、今の当たり前に感謝ができているでしょうか 無料で提供されるものに感謝ができているでしょうか  … Read More »無料サービス